<< ネットショップ開店当初にやるべきこと、3つ【楽天ニュースレターより】 | main | 「売れないネットショップの社内体制パターン」とは?【楽天ニュースレター】より >>
ネットショップ店舗ページ制作の落とし穴【楽天レターより】
「まずトップページを綺麗にしたい」は、間違い!」
だと楽天のニュースレターでは述べられています。

→まずメイン商品のページを作り込む
 他はシンプルに、出来るだけ早く店舗オープンする!

→オープンしたらすぐプレゼント企画を開催
→次にメールマガジンを配信

→その後、トップページを本格的に作り込み

トップページが後回しになる理由は、
「中身が定まってない状態で入れ物は作れない」からです。

と述べられています。

「中身が定まってない状態で入れ物は作れない」からです。

このことについても個人的に大きく頷くところがあります。

なぜならば、ホームページ(ネットショップ)の制作請負をする者として、
経験上中身のページが具体的に出来てくるにしたがってトップページへ
手を加えることが多く発生するからです。

ホームページ(ネットショップ)の制作請負をした場合、
通常はトッフページから作りこみます。

大体このような感じで完成しますというホームページの
全体像をつかんでいただくにはトップページを見てもらう必要があるからです。

しかし、サイト全体の中のページが詳細に出来上がると、
おのずと中のページへ誘導するためにトップページを適切に
作り変えていかなければならなくなります。

楽天のニュースレターで述べられている
「まずはメイン商品のページから作りこむ」という考え方に
個人的にも同意するところがあります。

メイン商品のページとは、
そのネットショップで最もプッシュして売りたい商品のページのことです。


ネットショップの作りこみの順序について
とても勉強になります。
転載したいと思いますので、
どうぞ参考になさってみてください。

▼以下抜粋です
------------------------------------------

店舗ページ制作に関してよくある「落とし穴」と、
その対処法について、お話ししたいと思います。

これらの注意点を把握しておけば、
それだけで他店舗さんより有利になります!(^^)

どんな落とし穴かと言うと・・・

─────────────────────────
★ 「まずトップページを綺麗にしたい」は、間違い!
─────────────────────────

意外ですか?

開店準備についての私のオススメの順番は

→まずメイン商品のページを作り込む
 他はシンプルに、出来るだけ早く店舗オープンする!

→オープンしたらすぐプレゼント企画を開催
→次にメールマガジンを配信

→その後、トップページを本格的に作り込み

とにかく、メイン商品のページが第一です。
トップページは二の次です。

トップページが後回しになる理由は、
「中身が定まってない状態で入れ物は作れない」からです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

逆に、プレゼント企画を最初に出来るだけ早く開催するのは、
開催しておくとお客さんが集まってきて、
ちょっとずつちょっとずつお客さんが買うようになってくるから。

だからまずプレゼント企画をやり、
だんだんお客さんが集まってくるのを眺めつつ
どれかひとつ、一番売れるだろう商品の商品ページを作り込み、

ある程度たまったら試しにメルマガを流して
その中で作りこんだ商品ページを案内してみたりして、

その反応に一喜一憂しながら(最初は上手くいきません)、
次第にお店のスタンスや方向性が見えてきて
おもむろにトップページ改善に取り掛かる・・

というのがオススメです。

最初からトップページの作り込みをしてしまうと
「お客さん不在の自己満足の追求」になりがちで、
危険なんですよね。

最低限、
プレゼント開催(+沢山の応募)、良い商品ページ、メルマガ。
この3つがないと中々売れません。

※型番商品を多数取り扱うお店はこの限りではありません。
 検索でお客さんが集まってきますので検索対策が重要。

 あと、リピート率が低いので、購入者向けにメルマガ出しましょう。

ご存知の通り、楽天市場にご出店いただくと、
店舗様ごとに担当ECコンサルタントがつきます。

どれだけご相談いただいても無料です。

手取り足取り売り方をご説明・・というわけには
中々参りませんが、 本日ご説明したようなノウハウは
楽天スタッフの中では「常識」です。

▼まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談頂けませんか?
http://www.rakuten.ne.jp/gold/_sales/



| ネットショップ開設・運営最新ニュース&コラム | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/612401
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE