<< 人気ショップが売れる理由について【楽天ニュースレターより】 | main | ネットショップ開店当初にやるべきこと、3つ【楽天ニュースレターより】 >>
ありがちな失敗「送料設定」とは【楽天ニュースレターより】
ネットショップを運営していて
自サイトで設定している送料は
購入する方にとって高いのではないだろうか、
と感じることはないですか?

もちろん私が購入する立場になれば
送料が安いことに越したことはないと思いますし、
多くのネットショッピングをする人たちもそうだと思います。

では、そのように高く感じられているのではないか?
と思われる送料をあまり高く感じられないようにする方法はないものでしょうか?

そのことについて
先日楽天市場から配信されたニュースレターに
分かりやすく書かれていました。

転載したいと思いますので、
どうぞ参考になさってみてください。

▼以下抜粋です
------------------------------------------

ネットショップでありがちな失敗「送料設定」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
について、お話ししたいと思います。

大事なお話です。じっくり考えてみて下さい(^^)

そもそも、ネットショップで

1,000円分の牛肉を買うのに、送料1,000円払えますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それなら近所のスーパーで買いませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その一方で、インターネット上で
牛肉や、あるいはいろんな食品が飛ぶように売れている・・
のも事実。

何が違うんでしょう?

今日はこの辺のことについてご説明します。
食品以外のジャンルの方にも参考になりますので、
ぜひお付き合いください。

実はですね、

食品など、「単価が安くなりがちなジャンル」は、
割合として送料が高くなる・・・という弱点を抱えています。

たとえば、商品が1000円、送料500円。

想像してください。

お客さんの感覚としては
「たった1000円のモノを買うのに500円損した」
という気持ちになる可能性があります、よね。

で、
これを解決するために、2つの方法をお勧めします。

その1)送料込みの、お試し商品を作る。
    かなり私の主観ですが、送料込み3000円以下が目安。

その2)送料を払ってでも買いたくなるような、
    近所のスーパーで売ってなさそうな商品名を付ける。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     例⇒プロが唸った!黄金色の地鶏卵

その3)購入単価自体をあげて、送料比率を下げる
    →要はまとめ買いを促進する。

1はわかりやすいですね。

「初めての店で初めての商品」は
お客さんにとってハードル高いです。

だから、最初は、ちょっとお得に試食価格。
送料込みなら、かなり買いやすくなります。
送料無料じゃないですよ、「込み」です。

#丸々送料分損するとつらいので。

2は・・嘘はダメですよ。でも、気の利いた演出はアリ。

飲み屋さんやレストランのメニューを思い出してください!!
商品名に添えた解説が結構重要だったりしません?

もしくは、TV「どっ○の料理ショー」。

あれに出てくる「本日の特選素材」の解説とか聞いてると
だんだんだんだん食べてみたくなりません?

人間、面倒なときはトイレ行くのも面倒くさいですが、
興味を持てば、電車を乗り継いでまでラーメン食べに行ったり
旅行中なのにわざわざ服を山ほど買ったり(ウチの嫁)、
するのです。

現実問題、価格は大きな問題ですが、
お客さんという生き物は、気持ち次第で
高いモノを買ってくれたりもするわけですね。

3は・・大容量だからお得!等と謡って単価を高めます。
あるいは頒布会(前払いでの定期購入)など。

しかしこれをうまく行かせるには、
やはりまとめ買いのメリットを表現せねばならず
ネーミングやキャッチなどの表現力が重要になります。

特に、
「初回お試し価格」とネーミング。

ちなみに、これらが2つ揃うと反応が激増します。

さらに、
お試し価格とネーミングと露出(広告宣伝)が揃うと、
売り上げが爆発します。

楽天の売れ筋ランキングトップクラスを見ると、
所謂ブランド品以外は、そういう商品ばかり並んでますよね。

特にネーミングなんかは、
コツをつかめば、結構簡単に出来ますよ。

欲を言うと、ネーミングだけではなくて
その商品のエピソードとかも、
ページの中ごろで語って欲しいところですね。

自社商品やマイナーブランドを扱う方はコレ必須です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
薄利の量販店や卸直販の方でも、この手法を覚えれば
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
粗利の高い商品をバンバン売り捌くことが出来たりします!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本当です。
どうせやるなら儲けたいじゃないですか(^^)

具体的な「やり方」ですが、楽天大学というところで、
深ーいノウハウも、しっかりご説明しております。
※初心者の方でも大丈夫です。

▼まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談頂けませんか?
http://www.rakuten.ne.jp/gold/_sales/



| ネットショップ開設・運営最新ニュース&コラム | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/600686
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE