<< ネットショップ、価格競争が激しい商品の場合はどうするか?【楽天】 | main | 弘前市立相馬中学生、修学旅行で楽天訪問、37秒でりんご完売 >>
売りづらい商品を売る!【楽天ニュースレターより】
楽天市場に出店しているネットショップに限らず、
ネットショップで売れそうにないと思う商品が
実は売れるということが多々あります。

実店舗でさえあまり売れないのに、
ネットショップだとさらに売れないだろう、

実際に見たり手にとって確認しないと売れない商品なので
ネットショップだと売れないだろう、

そのように思っている商品がネットショップで売れている例も多々あります。

そういう先入観があり、
ネットショップに参入しない商品こそ
ネットショップで売れば売れる可能性を秘めていることがあります。

ニッチな商品でもネットショップなら
日本全国を販売地域にできるので売り上げも確保できる場合があります。

ネットで売れそうもない商品売りづらい商品を
ネットショップで売って成功した例について
参考になる記事が楽天のメルマガで配信されていました。

一部抜粋して掲載いたしますので、
ご参考にしてみてください。

▼以下抜粋です
-------------------------------------------

一見、あまりネットで売れそうな気がしない、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちょっとマニアックな商品の売り方と成功事例(月商1,000万超)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
について、お話ししたいと思います。

一般的な商品を扱っている方にも
おそらく参考になりますので是非ご覧くださいね。

さて、質問です。

皆さん、鎧を買ったことありますか?

ヨロイ。
あの、サムライが着るヨロイです。等身大。

私は買ったことありません。
きっと皆さんも買ったことないと思います。

で、そのお店が、月商1,200万超。
もちろん楽天市場内だけでの売上げです。

ページ見たいですよね。↓こちらです。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yoroi/
ホントに鎧です。

「へ〜インターネットって、鎧がよく売れるんだね」

と思った方は、
ぜひ鎧を仕入れて売ってみてください。

「いまならお得!男なら皆憧れる
 有名武将と同タイプの鎧が送料無料」なんて、

【真田幸村 具足写し 198,450円】あたりを案内すると

楽天に多い買い物好きの奥様なんかが

「お得だわー!ウチの旦那に似合うかしら♪」
って衝動買いを、

・・するわけありませんって!

※いやもちろん可能性はゼロではありませんが


--------------------------------
■ここから真面目にお話します。
--------------------------------

逆に、こう考えてみてはいかがでしょう?

お客さんの近所では鎧は売ってない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だから、気になる人は必ずネットで検索するはずだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

googleで「真田幸村 鎧」で検索したとしたら・・
出ました!このお店。

しかも。。ライバル少ないですね。

どうやらインターネットで
鎧を売ってるお店は少ないようです
って当たり前ですけど、

この「当たり前」こそが盲点。

チーズケーキのネットショップで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本一になるのは難しくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たとえば和太鼓のネットショップで日本一になるのは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出来そうな気がしませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私の友人に新聞記者が何人かいるのですが
最近は取材するときに下調べを
ネットですることが多いらしいですね。

和太鼓について調べるために検索したら
人気のありそうな和太鼓ネットショップがあって、
そこに「取材も歓迎します」なんて書いてあったら・・。

そう、マニアック商材は
マスコミへの売り込みも断然有利です。

ということで、
マニアック商品でも全然売れますとは
決して申しませんが、

逆にチャンスである可能性も大いにあります。

そのチャンスを生かすためにやるべきことは、いくつかあります。

例えば、
お客さんが能動的に調べてくる=検索してくる
という傾向から、
まずは検索に引っかかりやすくする(検索対策)のが大事。

さらに、
お客さんが何のキーワードで検索するか?
どういう理由で、どういう心理で検索するか?
を先読みする。

例えば、
その商品の情報がネット上に不足しているなら
情報を充実させて、ネットショップうんぬん以前に
「良いサイトを見つけた」と思えるようにしてあげる。

情報が不足している商品だから、
お客さんに「商品の選び方」「選ぶ基準」を
教えてあげると、喜ばれる上に、主導権が取れる。
判断基準を覚えたお客さんは、自信を持って購入できる。
つまり、ウチの店で購入してもらえるのではないか。

もしくは、
一見さきほどの話と相反しますが、

情報が不足している商品だからこそ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実はメルマガは喜ばれるのではないか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とか。

情報が不足しているからこそ、
一回お客さんを掴んでしまえば、
ずっと自分の店で買ってくれるのではないか。
もしくはマニアック仲間に紹介するのではないか。
その業界の雑誌に載るのではないか。

さらに進めると、
その商品の情報不足はお客さんにとって良くない。
業界にとっても良くない。

単なる売り手ではなく、
ネット上でその商品を伝道する
伝道師として自分を位置づければ、

ネットショップを運営することが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ネットショップ以外にもよく作用するのではないか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何より、やりがいがあるのではないか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちなみに、マニアック商品と一概に言っても
商品特性や競争環境、客層は全く違いますので、

ベストのやり方はそれぞれで全く違うでしょう。

どうしても考えて頂きたかったのは、
弱点は転じて武器にもなるというごく当たり前のことです。

自分の商品が、ネットショップで成功例がないと
不安になるかもしれませんが、
だからこそ真剣に考える価値があるということです。
~~~~~~~~~~

※一般的な商品を扱う方は、
 「いまさら参入しても遅いんじゃないか」
 なんて言って不安になってたりします。隣の花は赤い!

・・といっても、やっぱり新規事業は不安がありますよね。

ご存知の通り、楽天市場にご出店いただくと、
店舗様ごとに担当ECコンサルタントがつきます。

どれだけご相談いただいても無料です。

手取り足取り売り方をご説明・・というわけには
中々参りませんが(事例のない商品なら尚更)、

弊社スタッフを積極的にお声掛け頂き、
私共も、一緒に方法論を考えることが出来ればと思います。

▼まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談頂けませんか?
http://www.rakuten.ne.jp/gold/_sales/



| ネットショップ開設・運営最新ニュース&コラム | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/509567
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE