<< ネット通販のコンビニ払いサービス、新たに三井銀行が参入 | main | 売りづらい商品を売る!【楽天ニュースレターより】 >>
ネットショップ、価格競争が激しい商品の場合はどうするか?【楽天】
ネットショップを開設・運営するにあたって
オリジナル商品や競合が少ない商品の場合には、
それほど価格競争に巻き込まれることはありません。

しかし、全国で販売されている商品などは、
ネットショップにおいてもおのずと価格競争に
巻き込まれることが多いのではないでしょうか。

価格比較サイトなどもあるため、
消費者はより低価格で買えるネットショップを探す傾向があります。

そのため、時には利益を度外視した価格を設定しているネットショップを目にすることがあります。

しかしながら、価格を度外視した価格設定で販売していても、
どこかで利益を確保する戦略の基に低価格競争をしているネットショップは生き残っていくことでしょう。

価格競争が起こりやすい商品をネツトショップで販売する上で
参考になる記事が楽天のメルマガで配信されていました。

一部抜粋して掲載いたしますので、
ご参考にしてみてください。


▼以下抜粋です
-------------------------------------------

今回は、有名メーカー品など
価格競争が激しい場合の販促手法をご案内します。

例えば、スポーツ用品、カー用品、海外ブランドコスメ、
家電、ブランド香水、などなど。

激しい価格競争の中でも、
粗利を確保する方法をお話します。

しかし、やっぱり価格戦略は重要です。

ただ、大事なのは値下げではなくて、価格戦略。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トータルの粗利を下げるのではなくて、
「入り口部分を安く見せている」ケースが多いんです。
トータルでは、一定の利益を確保します。

どうやってやるか?

キャッチコピーの使い方なんです。

例えば、 「最大○%オフ!ワゴンセール」
「××や××が、特価○円〜!」

最大割引率や、最低価格の品をキャッチコピーに使うと
まず来客者がガツンと増えます。

しかし販売会場(商品ページ)では、複数の商品を案内します。

すると、うまく誘導してしまえば結局のところお客さんは
他の商品も一緒に購入してくれるので、
これで一定の粗利を確保できます。

スーパーマーケットが
「タマゴ特売50円!先着○名様」
でチラシを打って一気に集客しておいて、

店内で「すき焼きフェア」等をやっていれば
奥さんは牛肉や焼き豆腐や春菊やしらたきも
沢山買ってくれて、ちゃんと利益が出るわけです。

わざわざ「フェア」を開催し、誘導するのがコツ。

ハンバーガー店や牛丼屋さんでも
ハンバーガーや牛丼が単品だと利幅は薄いですが
セット商品やサイドメニューを頼みますよね。

バリューセットや定食セットを用意するのがコツ。


薬局がハイチオールCなどを安売りして、
その隣に良く似た商品(知名度が低い)を置き、
「量が多くてお得」などとPOPを貼ることで
儲かる商品を買うよう誘導したりしますよね。

さりげなくて、かつお客さんが納得するようなPOPを書くのがコツ。

いずれにしても、
集客商品(目玉商品)と利益商品を組み合わせることで
利益率は向上できます。

ネットショップ以外でも使える方法ですので、
是非、試してみてください。

ちなみに、ネット通販での粗利の確保は、
ざっくり分けると以下の2パターンで実現します。

1)その場の「ついで買い」促進
2)その後の「リピート購入」促進


(1)はさきほどご説明した通り。

(2)は、ネットならではの強みです。

購入者の情報が残るので、しばらく経った後でも
DM(メールマガジン)でアプローチが可能。
しかもコストはかなり安いです。

これは、ネット通販の大きな強みのひとつです。

といっても、具体的にどうすればいいか、
これだけの説明では分かりづらいですよね。

▼まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談頂けませんか?
http://www.rakuten.ne.jp/gold/_sales/



| ネットショップ開設・運営最新ニュース&コラム | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/508695
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE