<< ネットショップで売れない商材はない、とは本当か?【楽天】 | main | ネットショップ、価格競争が激しい商品の場合はどうするか?【楽天】 >>
ネット通販のコンビニ払いサービス、新たに三井銀行が参入
ネット通販でショッピングをしたときに、
コンビニ支払いを選択する方も多くなっています。

ネットショップでも支払いシステムの1つとして
コンビニ支払いを導入するお店もかなり増えていますが、
そのほとんどはネットプロテクションズ社の「NP後払いシステム」でした。

そのネット通販後払いシステム提供会社として、
あらたにイーコンテクストが三井住友銀行を組んで参入するようです。

ネットプロテクションズ社の「NP後払いシステム」は
ネットオークション出品については利用できないのですが、
このイーコンテクスト社と三井住友銀行のサービスは
ネットオークションにも対応していくようです。

5月下旬からローソンで支払えるのを皮切りに
順次ほかのコンビニでも支払えるように拡大するとのこと。

---------------------------

電子商取引(EC)決済代行のイーコンテクストが三井住友銀行と組み、ネット通販のリスクを下げるコンビニ決済サービスを始める。消費者がネットの買い物の支払いでこの決済サービスを利用すれば、代金支払い後に販売業者が倒産、品物が来ない場合でも代金を取り戻せる。今後、ネット競売などでも使えるようにしていくという。

消費者は、イーコンテクストと契約したECサイトでの買い物代金をコンビニで支払えばこのサービスの対象となる。利用のための新たな手続きや追加費用などは特に不要だ。5月下旬からローソンの一部店舗での支払いで使えるようになるのに続いて、同社の他の店舗、他のコンビニにも順次広げたい考え。

新サービスではイーコンテクストが三井住友銀と信託契約を結び、消費者が払ったお金を同行に信託。同行の信託口座から売り手業者に送金する。この送金過程を会計士や弁護士など中立的な「信託財産管理人」が監督。商品の発送などをチェックし、仮に商品発送前に売り手業者が倒産した場合には送金せず消費者に返すようにする。

(日本経済新聞 - 2007年4月21日)
-------------------------------------------
楽天出店 比較


| ネットショップ開設・運営最新ニュース&コラム | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/507598
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE