<< 2)本格的派にはマクロメディア・ドリームウィーバー8 Dreamweaver8 | main | 8)ファイヤーワークスのガイドブック >>
1)IBMホームページビルダーが一般的
ホーページ作成ソフトの選定と購買。

ネットショップ運営者自身がページ作成をしている場合、
HP作成ソフトとしてもっとも一般的に使用されているのが、
IBMの「ホームページビルダーです。
既存出店の方も多くの方々は「ホームページビルダー」を使用しているようです。

その理由として初心者に非常に使いやすく習得しやすいという点と、
(ワードのように使えます)

IT関係の講習会やPC教室でホームページ作成ソフトとして
「ホームページビルダー」を使用しているところが多い点が上げられます。

また使用率が高いということで、今後ホームページ作成を習得する過程で
分からないことがあり誰かに聞くという機会にも、
使用ソフトが同じ場合教える方も教えやすいという点もあります。

私も最初のホームページ作成ソフトは
「ホームページビルダー」を使いました。
非常に習得しやすかったです。
(今はプロユースのドリームウィーバーを使っています)。

以上の点から、個人的に「ホームページビルダー」を使用することをオススメします。

ですが、マイクロソフトのオフィスをお持ちで、それに「フロントページ」が付いている方は「フロントページ」を使われても構わないと思います。

また、将来的にホームページを本格的に作成するようになりたい、
という気持ちをお持ちの方は、
多少敷居が高いですが(価格的にも習得するにも)最初から
「ドリームウィーバー」を使うのも良いでしょう。

マックユーザーの方やアドビユーザーの方は「GoLive(ゴーライブ)」を使用するのも良いでしょう。

IBM ホームページ・ビルダーVer10

これ一つで作成したホームページのサーバーアップのFTPや
画像編集・加工も出来るので非常に使い勝手が良いです。
マイクロソフトのワードをお使いになった経験がある方は
画面構成も似ていることから特にとっつきやすいでしょう。

また「携帯サイト作成機能」もあり、QRコードも作れます。
携帯でのネットショップ展開を考えている方はこの機能は便利でしょう。

のた特別バージョンとして「ショップ開設機能」がついている
「IBMホームページ・ビルダー10 ネットショップ開業」もあります。

僕からの大切な注意点としてホームページ作成時に
「どこでも配置モード」は使用しないようにしてください。
ブラウザによっては「どこでも配置モード」で作るとページのレイアウトがめちゃくちゃに崩れて表示されます。

また「どこでも配置」を使うと自動生成されるタグが非常に多く、
SEO対策上の観点から見てもオススメできません。


●通常版IBMホームページビルダーはこちらです





●即使えるダウンロード通常版IBMホームページビルダーはこちらです





●ネットショップ開業版IBMホームページビルダーはこちらです
IBMホームページ・ビルダー10 ネットショップ開業






| 2.HP(ホームページ)作成ソフトを準備しよう | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop-open.d-elephant.com/trackback/212817
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE