Yahooショッピング無料化
Yahooショッピングが無料化を発表してから数か月たつと思いますが、
無料化の発表から1ケ月で6万件以上もの出店申し込みがあったようですね。

出店する側としては無料なので出店しない手はないですし、
Yahoo自体が集客力がありますので、
そこからの自分のショップへ誘客できる可能性もありますからね。

今まで独自店のみで展開していたネットショップも
無料ということでとりあえずYahooショッピングにも出店、
というネットショップ運営者も多いと思います。

ただ、ネットショップで買い物をするユーザーにとって、
やはり、まずは楽天市場かアマゾンで欲しい商品を探す、
という行動パターンは変わらないのではないでしょうか。

私も、ほぼ、ネットショッピングは楽天かアマゾンです。
どちらにもなければ、改めて検索して探すという感じです。
で、見つかっても安心できなさそうだとその店では買いません。

Yahooショッピングに出店されるショップも
無料で出店できるということで
質の良くない出店者も増えてくるのではないかと思うと
私なんかはYahooショッピングからさらに遠ざかることになりそうという点もあります。

楽天市場からYahooショッピングへデータ移行するサービスも出てきているようですし、
楽天市場に支払っているロイヤリティや出店料金を払わなくてよい分安く商品を販売できるというお店もあるでしょうが、
やはりネットショッピングをするときは安心かどうかもかなり大きいですからね。
 
| Yahooショッピング出店 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
Yahooショッピングに出店して中国へ販売
前回は楽天市場へ出店することで
世界へ向けて販売できるということについて書きましたが、
今回はYahooショッピングへ出店することで
中国へ向けて販売できるということを書いてみます。

ヤフーは中国のECサイト「淘宝網(以下、タオバオ)」と提携し、
中国の「淘宝網(以下、タオバオ)」で売られている商品を
日本の消費者はヤフー内にある「Yahoo!チャイナモール」で
購入することが出来ます。

また、逆に、
中国の消費者は「タオバオ」内に新設する「淘日本(タオジャパン)」で
購入できます。

ということは、「Yahooショッピング」に出店しているお店の商品は
「淘日本(タオジャパン)」に掲載され、
中国の消費者が買いたいと思えば買えるようになっています。

中国で日本の商品が人気なのはみなさんもご存知だと思います。

資生堂の化粧品は大人気ですし、
日本のファッション雑誌は中国語版が出版され
中国の女の子は日本のファッションを大好きです。

また中国人観光客は秋葉原で
電気製品を大量に購入していきます。

他にも日本の食品にも大変注目が高まっていて、
東北の中小企業の食品加工会社が
中国企業と提携して中国での販売に乗り出しているという
ニュースもやっていました。

日本の地方の中小企業や商店が、
楽天市場やヤフー・ショッピングに出店し、
あるいは自社ネットショップを通じて
日本中に販路を広げたという事例は沢山あります。

今度はヤフーが「淘宝網(以下、タオバオ)」と提携したことで、
ヤフー・ショッピングへ出店することで
中国に販路を広げる機会が訪れたと考えることもできます。

「淘宝網(以下、タオバオ)」を通して中国の消費者から注文が来る
ということのみならず、
「淘宝網(以下、タオバオ)」で商品を見た
中国の企業からコンタクトがあり
中国で共同販売していくなどのチャンスが訪れるかも知れません。

中国販売へ興味がある方、
Yahooショッピングへ出店してみては?




| Yahooショッピング出店 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE