1)トップページで商品を写真で見せてしまいましょう。
アクセスしたその瞬間に「美味しそう!」とか「これ欲しい!」と思わせてしまいましょう。

主力商品はドカーンと大きい写真で、その他の商品は小さ目の写真で、
どのような商品ラインナップなのかおおよそ一目でわかるように作りましょう。

ドカーンと載せる写真は購買意欲を喚起させる、
サイトの印象を決めてしまう、という大きな役割を伴いますので、
出来る限りキレイな写真にしましょう。
(予算に余裕があるようでしたら、この写真だけでもプロにお願いした方が良いかも知れません)

デジカメは画素数が多いことに越したことはありませんが、
標準的なデジカメで充分です。

光を充分に取り込み、
商品や撮影条件によってスポット測光を使ったり、
背景に気をつかい、小物でちょっとした演出をするだけで
随分と写真をキレイに撮ることができます。

ネットショップの商品写真等の撮影に関しては
以下の書籍が非常に参考になります。

「カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、ネットオークションの画像はこう撮る!」

-目次-
第1章 商品を売るための考え方 演出家になれ!(演出家になれって、どういうこと?舞台を整える…背景の考え方 ほか)
第2章 これだけは、覚えて!デジタルカメラの基本操作!(露出補正ホワイトバランス ほか)
第3章 ぜひ揃えて!撮影に必要な道具たち(カメラ用三脚レフ板 ほか)
第4章 さあ、実際にやってみましょう!撮影実践(フード・ドリンクファッション ほか)
第5章 カメラマンになるな、演出家になれ!まとめ


それとキレイに撮るために、
できれば「簡易スタジオ」を用意すると良いでしょう。

デジカメ撮影用の便利なキット「キレイに撮り隊」






| 4.ネットショップHPを作る上で気をつけておきたいこと | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
2)フレーム分けでHP作成しないようにしましょう。
おそらくホームページ作成初心者の方は
わざわざ難しいフレーム分けで作成しないと思いますが、
ページ項目が増えた場合に更新作業が楽だという理由で、
フレーム分けを考えている方もいるかも知れませんが、
SEO的(検索エンジン対策)に良くないですので、
フレーム分けは避けましょう。







| 4.ネットショップHPを作る上で気をつけておきたいこと | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
3)1商品1ページという作り方をしましょう。
多くの商品を販売する場合、
1商品1ページで作成すると非常にページ数が多くなってしまいますが、
ここは覚悟を決めて1商品1ページで作成することをオススメします。

理由はこれもSEO的になるべく有利にするためです。
1ページ1商品にするかしないかで、
後々売上に大きな違いが出てくる可能性があります。

それとページタイトルは商品名や
その商品を探している方が検索エンジンで入力すると予想される
キーワードを挿入して付けましょう。







| 4.ネットショップHPを作る上で気をつけておきたいこと | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
4)トップページへ取り扱い決済の種類を表示しましょう。
出来れば画像にして、一目で取り扱い決済の種類を分かるようにしましょう。
「銀行振込」「代引」「カード決済」「コンビニ決済」「郵便振替」等があると思いますが、それらを画像にして掲載すると良いでしょう。

近頃はカード決済での利用者が大きく増えていますので、
出来ればカード決済を導入して、使えるカードの種類を画像で掲載するようにすると良いです。

ちなみに私もネットで買い物する時はカード決済にしています。





| 4.ネットショップHPを作る上で気をつけておきたいこと | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
5)必ず「特定商取引に関する表記」はしっかりと掲載しましょう。
これはネットショップで物やサービスを販売する場合、
最低限もうけなければならないページです。

どのような内容を掲載すれば良いのかは、
他のネットショップを見て参考にすると良いです。

この他に送料や消費税、手数料が発生する場合は
その手数料についてもしっかりと分かりやすいように掲載しましょう。

個人でネットショップを開業開設を考えていて、
電話番号や住所をどうしても公開したくない場合は、
住所貸しや電話秘書サービスを利用すると良いでしょう。


一例として以下のサービスがあります。
詳しくはリンク先でチェックしてみてください。

■電話転送サービス
サービス会社名義の電話番号をレンタルし、
その番号へかかってきた電話を転送して頂けるサービスです。
ご自分の自宅をネットショップ運営の事務所として使う場合に
クレーム等の対応電話が自宅へかかってきて家族に迷惑をかけたくない、
土曜日や日曜日・祝日等の休みは電話対応をしたくない、
という方等にとっては便利なサービスです。
電話転送サービス会社アプリケーション

■電話代行秘書サービス・住所貸し
電話の転送や留守番電話やその他秘書的なサービスを総合的に受けられ、
ご自身の住所をウェブ上に公開せずにネットショップを運営したい
という方はこちらのサービスを使われると良いでしょう。
ネットショップ運営でなんらかのトラブルに見舞われたときに
自宅住所や電話番号を公開していることで不安な事態が予想されるようでしたら
このようなサービスを利用すると良いでしょう。
電話代行秘書サービス・住所貸し会社ジョヴィアル







| 4.ネットショップHPを作る上で気をつけておきたいこと | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE