まずはネットショップをどこに開店するかを決める
独自店(スタンドアローン)としてネットショップを出店するのか?
楽天市場やヤフーショッピング、ビッダーズ等のショッピングモールへ出店するのか?

独自店、モール出店、各々メリット・デメリットがあります。
モール出店にしろ、楽天、ヤフー、ビッダース、各々メリット・デメリットがあります。

1)イニシャルコストとランニングコストという側面、
2)集客という側面、
3)HP作成の自由度という側面、
4)運営システムという側面、
5)注文受付から発送までの事務処理(バッヤードシステム)という側面、
等々各々メリット・デメリットがあります。

では、各々について比較検討してみましょう。

>> 次へ





| 1.独自店にするか楽天市場等モール店にするか | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
1) イニシャルコストとランニングコスト
独自店:
サーバー、ドメイン、メルマガ配信、買い物カゴ(無料も有)を揃えても最安値でネットショップ出店が可能。
ホームページ作成ソフトやガイドブック等の購入費も含めてイニシャルコスト10万円くらいで出店できます。
ランニングコストも無料サービスのものを使用するなどすると月額1万円前後ですみます。ランニングコストが月額数万円以上かかるようなら、モール出店を考えた方が良いかもしれません。


楽天市場:
スタンダードの場合月額5万円×6ヶ月分を前払い。
その他販売額100万円超に対して数パーセントの超過料、共同購入、オークション、アフィリエイト料金等々出店料金とは別に細々とした追加料金が発生します。
楽天市場の無料出店資料請求をしてみると良いでしょう。

 資料請求はこちら >> 楽天市場出店資料請求


ヤフーショッピング:
Aプランで月額約2万円+月間取扱高×5%。
その他にアフィリエイト報酬料1%、ポイント原資負担として1%等が発生します。

 資料請求はこちら >> Yahoo!ショッピング出店資料請求

ビッダーズ:
入会費5万円+月額2.5万円他オークション出品時等数%の手数料有。
その他共同購入、オークション等にも2.5%の手数料が発生します。

 資料請求はこちら >> ビッダーズ出店資料請求


独自店でお考えの方も各モールの資料請求を気軽にしてみるといいでしょう。
資料の中にネットショップ開設開店・運営に関するヒント的なものが沢山書かれていますので請求してみましょう。

>> 次へ





| 1.独自店にするか楽天市場等モール店にするか | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
2) ネットショップへの集客
独自店での集客は開店当初はそうとう苦労することを覚悟しておきましょう。
ショップリンク集サイトへの登録やプレゼント企画開催、アドワーズ広告等PPC広告での集客が主な手段となります。またSEO対策などで検索エンジンで上位表示をさせることも考えないといけません。
それらを継続的・効果的に展開し、またメルマガ配信をこまめに続けたとしても集客力がつくまではある程度時間を必要とします。3ヶ月あるいは半年かかることを考慮に入れておきましょう。
ヤフー・オークション等オークション・サイトを上手に利用してネットショップへお客様を誘導するという方法もあります。
(これにつきましては、他のページでご説明いたします)

その点、モール出店ですとモール自体に集客力がありますので、(出店者の運営の仕方にもよりますが)売上という具体的な結果を比較的早く得られるでしょう。
ちなみに私の経験として、楽天市場出店のとある農産物取扱店様を出店3ヶ月目で月商150万円を越すことができましたが、独自店で出店した場合、1.5〜2倍の時間を要したと推測します。

私の独断と偏見ではありますが集客力については以下の順となると思いす。

  楽天市場 > ヤフーショッピング > ビッダーズ > 独自店

>> 次へ





| 1.独自店にするか楽天市場等モール店にするか | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
3) 出店・出品ページ(HP作成)の自由度
この点に関しては圧倒的に独自店の自由度が高いです。
自分で好きなように作成できます。自分のPCで作成して、それをそのままFTPでサーバーへアップできるからです。

モールの場合、ウェブ上でモールの「ページ編集」ページにアクセスして、ページを作っていくことになります。
そしてある程度限定された範囲内でページ作成していくことになります。
限定された範囲内でオリジナリティのあるページ作成するとこになります。

ここで注意して頂きたい点は、モール側の説明で「ページ編集」機能がありますので、ホームページ作成に関する知識もHTMLについての知識がなくても、つまり初心者でも出店できます、と説明されていますが、私の経験上ホームページ作成・HTML共に基本的な知識がないと非常に苦労されると思います。
したがって、モールに出店する場合でも、最低限のHTMLに関する知識と画像加工に関する知識と技術は必要となります。

どうしてもそういうことが苦手でしたらページ作成は外注にお願いするという選択も考えると良いでしょう。

HTML等のホームページ作成、画像加工に関してのお薦めできるソフトやガイドブックにつきましては別のページでご紹介いたします。

>> 次へ





| 1.独自店にするか楽天市場等モール店にするか | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
4) ネットショップ運営システム
運営システムとは、「買い物カゴシステム」「決済システム」「メルマガ配信システム」「アクセス解析」等のことです。

モール出店する場合は、優れた運営システムが完備されているので、この点につきましてはモール側で用意してあるシステムを使えばOKです。各システム間の連動性もあります。

独自店で出店される場合は、ご予算とご自身の知識に合わせて、当サイトで紹介するものからお選び頂けると良いかと思います。
とは言いましても、初心者の方はいろいろと分からないことや戸惑うことが多いと思います。
ですが独自出店される場合は、費用を節約する代償としてある程度時間と労力をある犠牲にして、勉強しながらご自分に合ったものを導入することになります。
しかしながら、勉強して知識を得て、システムにもなれればそれほど苦にはならなくなるものです。

>> 次へ





| 1.独自店にするか楽天市場等モール店にするか | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE